研究室分属について

よくある質問に対する回答

Question:
 先生の研究について紹介してください。

Answer:
 現在は主な棲息域を地下圏とする微生物群集を対象とし、生命進化や地下における微生物生態系の発展の理解と生命工学や環境浄化技術への応用を 目的とした研究に特に力を入れています。

Question:
 先生の研究室ではどのように卒業研究を進めますか?

Answer:
 分属後、配属学生と相談しながら卒業研究のテーマを決め、モデル構築、解析を進め、研究成果に基づく卒業論文を作成します。私の研究は理論研究を基盤としているため、 モデリング・シミュレーション・解析が主な手法となります。卒研テーマによっては実験・観測系の研究者(海外の研究者含む)を交えた議論が必要なので、 是非積極的に参加してもらえればと思います。

 前期は週に2度ゼミを実施し、数理生物学や生物地球化学の英語の教科書の勉強会と、卒研を進める上で必要なレクチャーと研究の進捗状況の報告などをそれぞれ行います。 後期は研究の進捗状況の報告と論文紹介などを行います。

 コロナ発生後の学生指導はほとんどオンラインで行ってきました。 今のところ例年と変わらない研究活動ができていると思いますが、社会情勢や配属学生の学習適性で対応の仕方を考えたいと思っています。 不確実性が大きい1年となりそうですが、皆さんと相談しながら対応の仕方を模索できればと思います。

Question:
 学生定員は最大何名ですか?

Answer:
 最大3名です。

Question:
 プログラミングが苦手ですが先生のところでも卒研を進められるでしょうか?

Answer:
 そう質問する学生がこれまで沢山いました(そして私も似たようなことを自分が学生の時に先生に質問しました)がなんとかなってきたので、 やる気があれば大丈夫だと思います。その他の未学習分野(数学・化学・生物・英語など)も、研究に必要な箇所を分属後に改めて勉強する機会を提供したいと思います。
 私の研究室への分属に限ったことではないですが、自分の興味を今自分ができることで制限せず、面白そうだと思うことに挑戦してもらえたら嬉しいです。

Question:
 先生に直接質問したいことがありますが直接話す機会はありますか?

Answer:
 分属を希望する学生の方とは1度は必ず直接お話できればと思っています。ぼんやりとでも私の研究室への配属を希望される方は、 対面もしくはzoom等を活用してオンラインで一度話をしましょう。seto "at" ics.nara-wu.ac.jp宛に相談希望のメールをください ("at"をアットマークに変更してください)。その際

第1希望 ○月○日○時
第2希望 ○月○日○時
第3希望 ○月○日○時

と第1 - 3希望まで面談希望日時をお知らせ下さい。個人でも複数でも構いません。