研究概要

化学エネルギーに基づいて微生物生態系を理解する

化学反応、特にエネルギー生産性の低い微生物が、初期地球や地下生態系でどのように生存を可能とし、 生態系を拡大してきたのかを理解するために、数理生物学と熱力学(生体エネルギー論)を基盤とした 数理モデルによる理論的な研究を展開しています。

エネルギーという視点から生態学、進化学、地球化学を統合する理論的枠組みを構築することを目指します。

主な研究テーマ

化学エネルギー(異化反応)を基盤とした個体群増殖や機能群相互作用の理解

エネルギーによって増殖が律速されるような環境条件における微生物増殖可能性の推定

環境負荷物質(残留性有機汚染物質、重金属、放射性物質など)によるヒト健康・生態リスクの評価